トップページ > Flower Flower Prodecersとは

Flower Flower Prodecersとは

Flower Flower Producers(FFP)は、あらゆるフラワーコーディネートに関する総合的な技術の向上をめざし、また、教育活動・社会活動及び文化活動を発展向上させ、それにより人と社会に貢献してゆくことをめざします。

会長ごあいさつ

はじめまして。
Flower Flower Producers 代表の倉原由加です。

フレッシュフラワー、アートフラワー、プリザーブドフラワー、押し花。
あらゆる素材を総合的に使い、長い歴史に裏付けられた確かな技術で、最も美しい状態に創造された花を通じて、「ひと」「もの」「シーン」に合わせたトータルコーディネートを大切にしていきます。

花と関わる全ての方に、心豊かな人と社会と自己実現をさまざまな活動を通してサポートできることを心から感謝し大切に育んでいきたいと思います。

倉原 由加  プロフィール

o0333050013797776156941995年より品川・銀座など都内で生徒数100名以上キャンセル待ち多数の花教室を運営。
その他の花教室のプロデュースも手掛ける。

結婚を機に2001年より千葉県松戸市にてウエディング・フラワーアレンジメント・押し花・あらゆる花素材で、花にかかわるレッスンとオーダーができるアトリエFlower Flowerを主催。

これまでに3000人以上の生徒にフラワーアレンジを指導。

教室の主催だけでなく、企業や学校機関などからも講師依頼を受けるなど、センスだけでなくフラワーアレンジメント理論に裏付けられた高い指導スキルから、雑誌・メディアなどでの誌上レッスンをはじめ、作品提供、アトリエ紹介など、これまでに多くのメディアに取り上げられるなど高い評価を得ている。

国家試験指導や専門学校の講師を経て、心理学や経験に基づいた個々に合わせた教授方法や、花の現場だけでなく、ブライダルコーディネーターの育成にも関わった経験から、テクニックだけでない実践に必要な打合せ方法など、即実践にうつすことのできるレッスン内容も好評である。

2015年より、新たにFlower Flower Producersとして、ブーケデザイナーチーム・認定講師制度を持ち、チームとしてプロデュースを始める。

保有資格

国家1級フラワー技能装飾士・職業訓練指導員・日本フラワーデザイナー協会試験審査員・日本フラワーデザイナー協会本部講師・ふしぎな花倶楽部押し花講師・認定押し花アーティスト・カットフラワーアドバイザーマイスター・カラーコーディネーター・アロマテラピー検定1級 他

コンテンスト歴・受賞歴

2001年 押し花美術創作展入選
世界押し花絵画展LONDON出展
2014年 ブライダルテーブルコンテンスト出展
ブーケジュエルズコンテンスト アメリカ・日本にて優秀賞受賞
国際フラワーEXPOコンテスト ブーケ部門出展
2015年 国際フラワーEXPコンテスト ブーケ部門出展

講師実績

  • 日本フラワーデザイン専門学校非常勤講師
  • ヒューマンアカデミー非常勤講師
    〈ブライダルコーディネーター育成・フラワーデザイナー育成講座〉
  • 松戸市主催フラワー講座・松戸市主催フラワーフェスティバルフラワー講座連続にて担当
  • 中央学院大学オープンカレッジ〈押し花講座〉
  • 企業・レストラン様 福利厚生レッスン・顧客様レッスン
  • ドリーミアクラブ様講師
  • サロネーゼクラブ様講師

他、「フラワーデザイナーになるには」などご依頼をいただいたトークセミナー講師 等の活動もさせていただいております。

装飾実績

ウエディング・講演会などの会場装飾をさせていただいております。

  • 京王プラザホテル様(元アメリカ州知事様講演会 会場装飾)
  • 上野椿山荘様
  • 鎌倉プリンスホテル様
  • 都内レストラン様
  • 美容院様 会社・事務所様 その他多数

アトリエ flower flower(Flower Flower Producers)基本理念

お花が ”好き” から一歩先へ
周りのために。 お花のために。

そうすることでうまれる心のゆとりや丁寧に暮らす気持ちを大切に。
花と関わって感じる そんな気持ちを大切に思える人が増えてほしいから。

お花を仕事にしたいと思う人達の応援をし、ブラッシュアップできる拠点となるよう
フレッシュ・アートフラワー・プリザーブドフラワー・押し花 あらゆる素材の花を総合的に使い
雰囲気だけではないきちんとしたテクニックに基づいた作品を作れるように。

全体の美しさはもちろん 1輪1輪も輝くようにデザインすること。

目にした人みんながほっとする空間作り、イベントのワクワク感を共感できる作品・空間を作ること。

切り花の限られた命を大切に、人間の長く楽しみたいという欲求から生まれた素材たちを大切に慈しんで
一番美しい状態でいてもらうために きちんとしたテクニックで一番美しい状態に。
ひと・もの・シーンにあわせてトータルにコーディネートしていくことを大切にしていきます。

トータルな〈花〉を通じて、心豊かな生活・社会作りと自己実現をめざし、教育活動・社会活動・文化活動を行ってまいります。

目的

  • フラワーコーディネートの総合的な技術向上とさらなる活性化のための研究と開発、情報収集・開示を行います。
  • フラワーコーディネートを通して社会に貢献するための、ルールやモラルを検討し規定します。
  • フラワーコーディネートに従事し、さまざまなサービスやコーディネートの全般を行う技術者(講師及びコーディネーター)の支援を行います。
  • フラワーコーディネートのサービス利用者への支援を行います。
  • 人や地域・環境への貢献など、より良い豊かな未来を創造するためのさまざまな活動を実践します。

▲ PAGE TOP